箕面の森と虫のミュージアム

昆虫館

文字の大きさ
標準
拡大

音声読上げについて

箕面公園昆虫館 › お知らせ

-公開終了-  7月13日-7月15日 放蝶園にて限定公開中! 絶滅危惧昆虫「ツシマウラボシシジミ」

-放蝶園での公開は、終了しました-

箕面公園昆虫館では、2018年度より環境省の依頼を受けて
「絶滅危惧昆虫類の生息域外保全モデル事業」に参加しています
事業について詳細はコチラをごらんください

2019年7月13日(土)~15日(月)までの3日間限定で、交配に使用した

「ツシマウラボシシジミ 雄」の余剰個体を放蝶温室で公開中

個体数がわずかなため、うまく見つけられた方はラッキーかも!!
 


しかし、絶対に手を触れないようご協力をお願いします
(そのわけとは? ↓下記をごらんください)

みなさまにお願い


ツシマウラボシシジミは「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」
(種の保存法)の対象種に指定されています。この法律は罰則を伴います。以下の
行為は違法となり罰則の対象となる場合がありますのでご注意ください。

◎本種を故意に持ち去る行為(生体、死骸ともに適用されます)
◎本種を故意に傷つける行為(故意に手を触れないでください)
◎本種を譲渡する行為(持ち出した個体を受け取った相手も罰せられます)


-公開終了-  7月13日-7月15日 放蝶園にて限定公開中! 絶滅危惧昆虫「ツシマウラボシシジミ」
ツシマウラボシシジミは日本では
長崎県の対馬にのみ生息するシジミチョウです
翅(はね)を広げた大きさは約2センチ
  

同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
参加者募集中! 8月18日「みのおこうえん昆虫クラブ中・上級コース」(小学五年生以上) ―夏の昆虫探し―
企画展『くらべてみ展』 開催中!(同時開催:「ヒマラヤのチョウ-神山コレクション-」) いずれも9月16日まで
ガイドによる期間限定、館内ツアー「カブクワツアー」 -夏休み 見て、触れて、学べるチャンス-
今年の夏もカブトとクワガタがやってきた! 生体企画展示「カブクワ展」 -9月1日まで開催中-
-オオムラサキが羽化しました!- 美しい姿をぜひごらんください(館内で生体展示中)
箕面公園昆虫館は7月13日-8月31日のあいだ、火曜日も開館しています
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 参加者募集中! 8月18日「みのおこうえん昆虫クラブ中・上級コース」(小学五年生以上) ―夏の昆虫探し― (2019-07-16 13:30)
 企画展『くらべてみ展』 開催中!(同時開催:「ヒマラヤのチョウ-神山コレクション-」) いずれも9月16日まで (2019-07-16 10:55)
 ガイドによる期間限定、館内ツアー「カブクワツアー」 -夏休み 見て、触れて、学べるチャンス- (2019-07-14 12:07)
 今年の夏もカブトとクワガタがやってきた! 生体企画展示「カブクワ展」 -9月1日まで開催中- (2019-07-13 13:45)
 -オオムラサキが羽化しました!- 美しい姿をぜひごらんください(館内で生体展示中) (2019-07-09 13:50)
 箕面公園昆虫館は7月13日-8月31日のあいだ、火曜日も開館しています (2019-07-01 09:00)