箕面の森と虫のミュージアム

昆虫館

文字の大きさ
標準
拡大

音声読上げについて

箕面公園昆虫館 › お知らせ

箕面公園昆虫館に保管されていた昆虫化石は中生代白亜紀のムカシクサカゲロウ科の新種だった!

Karenina cuneiformis sp. nov.


新種 Karenina cuneiformis sp. nov.

箕面公園昆虫館は2017年以降指定管理者により管理されています。指定管理移行後、昆虫館内で保管されていた複数の昆虫化石を館長の中峰が確認し、2020年7月8日〜9月7日にミニ企画展「昆虫化石展」で展示しました。その際、保存状態が良好なアミメカゲロウ目の化石について翅脈の形態を詳細に調べ既知種と比較したところ、ムカシクサカゲロウ科Karenina属の未記載種であることが判明し、新種Karenina cuneiformisとして記載しました。この化石標本は1998年3月〜5月に箕面公園昆虫館で開催された特別展「化石で見る昆虫」で展示されていたものです。種小名は前翅基部の翅脈(humeral vein(肩脈))の形態が特徴的な楔形をしていることから、ラテン語で「楔形」を意味する‘cuneiformis’を用いました。なお、本研究に用いた標本は箕面公園昆虫館から大阪市立自然史博物館に移管し、収蔵、管理されています。

【発表雑誌】
雑誌名:Palaeodiversity
論文タイトル:A new species of Mesochrysopidae (Neuroptera) from the Lower Cretaceous Crato Formation of Brazil
著者:Hiroshi Nakamine
DOI番号:https://doi.org/10.18476/pale.v14.a4

【研究の詳細】
プレスリリースはこちら
pressrelease_20210305.pdf (PDF: 1779.89KB)  

同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
-定員に達したため受付終了しました-  4月18日 みのおこうえん昆虫クラブ 「春の昆虫観察」
-新企画展- 伊丹市昆虫館・箕面公園昆虫館合同企画展「魅惑のいもむし・けむし展」 3月31日-7月19日
新型コロナ感染拡大防止のため、入館者数制限をおこなっています/再入館不可 (火曜休館)
-あらためて眺めてみよう、多様で美しい日本の蝶たち- 企画展『日本の蝶展』 ~3月29日(月)まで、お見逃しなく!
-終了しました- 3月14日オンライン講座「じゅえき太郎さんと一緒に昆虫の絵を描こう!」(有料・限定ライブ)
-終了しました- 3月20日(土) 昆虫DIY第九回 :DIY特別編 「いもむし・けむし入門編」
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 -定員に達したため受付終了しました-  4月18日 みのおこうえん昆虫クラブ 「春の昆虫観察」 (2021-04-08 11:00)
 -新企画展- 伊丹市昆虫館・箕面公園昆虫館合同企画展「魅惑のいもむし・けむし展」 3月31日-7月19日 (2021-03-28 10:00)
 新型コロナ感染拡大防止のため、入館者数制限をおこなっています/再入館不可 (火曜休館) (2021-03-27 12:07)
 -あらためて眺めてみよう、多様で美しい日本の蝶たち- 企画展『日本の蝶展』 ~3月29日(月)まで、お見逃しなく! (2021-03-27 12:00)
 -終了しました- 3月14日オンライン講座「じゅえき太郎さんと一緒に昆虫の絵を描こう!」(有料・限定ライブ) (2021-03-15 12:00)
 利用案内: 障害者手帳アプリMIRAIRO(ミライロ)IDによる確認について (2021-03-08 09:45)