箕面の森と虫のミュージアム

昆虫館

文字の大きさ
標準
拡大

音声読上げについて

箕面公園昆虫館 › 展示内容

-ただいま開催中- 企画展「むしのかたち うごきのしくみ」(2021年9月2日~12月6日)

-あらためてみてみよう むしのかたち、そしてうごきのひみつ-
-ただいま開催中- 企画展「むしのかたち うごきのしくみ」(2021年9月2日~12月6日)


名称箕面公園昆虫館企画展

 『むしのかたち うごきのしくみ』

期間2021年9月2日(木)~2021年12月6日(月)

※休館日:火曜
会場館内 企画展示コーナー



ごあいさつ


「昆虫の体は『頭・むね・はら』の3つの部分からできていて,
むねに6本のあしとはねがあり、はらにはふしがあります」・・と
昆虫の体のつくりは、小学校3年生の理科で学習することになっています。
この「頭・胸・腹」と脚(あし)と翅(はね)の位置関係は
全ての昆虫に共通する特徴ですが、たくさんの昆虫を見比べると
それぞれの部位やつくりを見分けやすい昆虫は意外と少ないことに気がつきます。
今回の企画展では、初心に帰って昆虫の体のつくりをひと通りながめてから、
ある機能(きのう)に特化した形態をみていくことにしました。

令和3年(2021年)9月  館長 中峰 空

【おまけ】クロハサミムシの後翅折り紙pdfデータorigami_data.pdf (PDF: 229.86KB)

  

同じカテゴリー(展示内容)の記事画像
-終了しました- 伊丹市昆虫館・箕面公園昆虫館合同企画展「魅惑のいもむし・けむし展」 
-終了しました- きらめく甲虫と蝶がせいぞろい:燦爛たる昆虫のめくるめく世界へ: 企画展 『もっと きらめく昆虫展』
-終了しました- ウラオモ展~ウラがワンダフル♪~ 【冬〜春の企画展】 12月20日-5月21日
-展示は終了しました- 世界最大の蝶、アレキサンドラトリバネアゲハが到着!!
-終了しました- カマキリ【秋〜冬の企画展】 10月11日より
-終了しました- トリバネアゲハ展~世界三大美蝶として知られるトリバネアゲハが箕面にやってくる!
同じカテゴリー(展示内容)の記事
 -終了しました- 伊丹市昆虫館・箕面公園昆虫館合同企画展「魅惑のいもむし・けむし展」  (2021-09-01 13:30)
 -終了しました- きらめく甲虫と蝶がせいぞろい:燦爛たる昆虫のめくるめく世界へ: 企画展 『もっと きらめく昆虫展』 (2021-09-01 13:00)
 -終了しました- ウラオモ展~ウラがワンダフル♪~ 【冬〜春の企画展】 12月20日-5月21日 (2017-12-11 13:48)
 -展示は終了しました- 世界最大の蝶、アレキサンドラトリバネアゲハが到着!! (2017-12-07 14:04)
 -終了しました- カマキリ【秋〜冬の企画展】 10月11日より (2017-10-11 07:11)
 -終了しました- トリバネアゲハ展~世界三大美蝶として知られるトリバネアゲハが箕面にやってくる! (2017-09-01 14:25)