箕面公園昆虫館 › その他生体展示
オオムラサキの生体展示は終了しました(8月31日)


日本の国蝶(こくちょう) オオムラサキ
箕面の森にも生息(せいそく)していますがなかなか出会うことができません
足立区生物園から昨年頂いたオオムラサキの越冬(えっとう)幼虫が羽化し
現在、生体展示をおこなっています
この機会にぜひ美しい姿をご覧ください


※放蝶園のチョウ達とは棲んでいる環境が違うので館内の方で展示中です


-展示は終わりました- 美しく力づよいはばたき:日本の国蝶「オオムラサキ」生体展示
羽化したオオムラサキ (昆虫館スタッフ撮影)
2018年7月11日

-----------------------------------------  

同じカテゴリー(その他生体展示)の記事画像
【開催中】 季節(冬~2023春)の生体展示 「八重山行ってきまし展」 
【終了しました】 生体企画展示「カブ・クワ展」
その他生体展示
-終了しました- さあ夏だ!生体企画展示「カブ・クワ展」~8月31日まで 
―終了しました― ツシマウラボシシジミの一般公開 9/5(土)~9/13(日)まで(放蝶園にて)
-展示は終了しました- オオムラサキが羽化しました!
同じカテゴリー(その他生体展示)の記事
 【開催中】 季節(冬~2023春)の生体展示 「八重山行ってきまし展」  (2023-01-22 12:15)
 【終了しました】 生体企画展示「カブ・クワ展」 (2022-09-06 10:20)
 その他生体展示 (2021-09-12 10:10)
 -終了しました- さあ夏だ!生体企画展示「カブ・クワ展」~8月31日まで  (2021-09-12 10:00)
 ―終了しました― ツシマウラボシシジミの一般公開 9/5(土)~9/13(日)まで(放蝶園にて) (2020-09-08 14:10)
 -展示は終了しました- オオムラサキが羽化しました! (2020-09-08 13:00)