箕面公園昆虫館 › 企画展示
今年6月に発刊された「学研の図鑑LIVE 昆虫 新版」
中峰館長が副監修の一人として制作にたずさわりました。
本企画展では新版発刊を記念して、この昆虫図鑑ができるまでの
舞台裏をお見せします。館長の奮闘とは!?

開催中の企画展 「昆虫図鑑ができるまで-館長奮闘編-」 2022年9月7日~12月5日

名称箕面公園昆虫館企画展

 『昆虫図鑑ができるまで-館長奮闘編-』

期間2022年9月7日(水)~2022年12月5日(月)

※休館日:火曜

会場館内 企画展示コーナー

 

共催九州大学総合研究博物館
協力株式会社学研プラス

伊丹市昆虫館



ごあいさつ


2020年9月下旬、九州大学総合研究博物館准教授の丸山宗利博士から
学研の図鑑LIVE新版の作成が始まるので、カゲロウ、カワゲラ、トビケラの
いわゆる川虫と直翅類(ちょくしるい)の小さい分類群を担当してもらえないだろうか
とのお話がありました。あまりにも専門外で自身がもてず戸惑いましたが、
丸山さんの「一生に一度あるかの機会」という言葉を聞いて覚悟を決めました。
この時から採集と撮影、そして解説の執筆という奮闘の日々が始まったのです。
そして総勢約40名の撮影チームの努力が実を結んだ
『学研の図鑑LIVE昆虫新版』は最高の昆虫図鑑となりました。
ここから先は皆さんの出番です。ボロボロになるまで読み込んでくれたり、
将来もっといい図鑑を作ってやると意気込んでもらえたら、この図鑑に携わった者として
心から嬉しく思います。

令和4年(2022年)9月  館長 中峰 空


  

同じカテゴリー(企画展示)の記事画像
【終了しました】 企画展 「身近にせまる虫」 / 同時開催「バックヤードのひみつ」
-終了しました-:  企画展「世界の蝶」 会期:~2022年5月9日(水)まで
放蝶園を、より面白く楽しむための企画展 『パラダイス放蝶園』 を開催中! ~2022年5月9日まで
-終了しました- 企画展「むしのかたち うごきのしくみ」(2021年9月2日~12月6日)
-終了しました- 伊丹市昆虫館・箕面公園昆虫館合同企画展「魅惑のいもむし・けむし展」 
-終了しました- きらめく甲虫と蝶がせいぞろい:燦爛たる昆虫のめくるめく世界へ: 企画展 『もっと きらめく昆虫展』
同じカテゴリー(企画展示)の記事
 【終了しました】 企画展 「身近にせまる虫」 / 同時開催「バックヤードのひみつ」 (2022-09-06 11:25)
 -終了しました-:  企画展「世界の蝶」 会期:~2022年5月9日(水)まで (2022-05-10 16:20)
 放蝶園を、より面白く楽しむための企画展 『パラダイス放蝶園』 を開催中! ~2022年5月9日まで (2022-04-10 14:45)
 -終了しました- 企画展「むしのかたち うごきのしくみ」(2021年9月2日~12月6日) (2022-03-13 11:40)
 -終了しました- 伊丹市昆虫館・箕面公園昆虫館合同企画展「魅惑のいもむし・けむし展」  (2021-09-01 13:30)
 -終了しました- きらめく甲虫と蝶がせいぞろい:燦爛たる昆虫のめくるめく世界へ: 企画展 『もっと きらめく昆虫展』 (2021-09-01 13:00)