箕面公園昆虫館 › 放蝶園
箕面周辺に生息している種から亜熱帯の種まで、一年中たくさんの蝶が飛び交っています。
また、四季折々の植物もご覧いただくことができます。

現在、放蝶園をより深く楽しめる企画展示『パラダイス放蝶園』を開催中です!
くわしくはコチラをごらんください。(2022年5月9日まで)


放蝶園1
放蝶園_2 放蝶園_3
  

-一般公開は終了しました-

2021年7月10日(土)~7月18日(日)までの間、
放蝶園にて、ツシマウラボシシジミを一般公開いたします。


箕面公園昆虫館は、2018年度より環境省の依頼を受けて、
「ツシマウラボシシジミの保護増殖事業」に参加しています。

ツシマウラボシシジミの交配作業が終了後には、
余剰個体を放して、皆さんにご覧いただく機会を設けています。
本種は現在、野生環境下ではほぼ見ることが出来ません。
この機会にご覧いただき、本種のことを知ってください。

※時間帯や天候によっては見られないことがあります。
また、交配作業の都合上、翅にマーキングをしてありますので、
予めご了承ください。

ただし、本種は、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」
(種の保存法)の対象種に指定されています。この法律は罰則を伴います。以下の
行為は違法となり罰則の対象となる場合がありますのでご注意ください。

・本種を故意に持ち去る行為(生体、死骸ともに適用されます)
・本種を故意に傷つける行為(故意に手を触れないでください)
・本種を譲渡する行為(持ち出した個体を受け取った相手も罰せられます)

みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。  

公開は終了しました。

2020年9月5日(土)~13日(日)11時から15時頃までの間、
放蝶園にて、ツシマウラボシシジミを一般公開いたします。


箕面公園昆虫館では、交配作業のためツシマウラボシシジミを放蝶温室に放して
います。また、交配の作業完了後に余剰個体を放して、皆さんにご覧いただく機会を
設けています。本種は現在、野生環境下ではほぼ見ることが出来ません。この機会
に、ご覧いただき本種のことを知ってください。

ただし、本種は、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」
(種の保存法)の対象種に指定されています。この法律は罰則を伴います。以下の
行為は違法となり罰則の対象となる場合がありますのでご注意ください。

・本種を故意に持ち去る行為(生体、死骸ともに適用されます)
・本種を故意に傷つける行為(故意に手を触れないでください)
・本種を譲渡する行為(持ち出した個体を受け取った相手も罰せられます)

みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。  

公開は終了しました

7月5日(日)まで、放蝶園にて、
ツシマウラボシシジミを一般公開いたします。


箕面公園昆虫館では、交配作業のためツシマウラボシシジミを放蝶温室に放して
います。また、交配の作業完了後に余剰個体を放して、皆さんにご覧いただく機会を
設けています。本種は現在、野生環境下ではほぼ見ることが出来ません。この機会
に、ご覧いただき本種のことを知ってください。

ただし、本種は、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」
(種の保存法)の対象種に指定されています。この法律は罰則を伴います。以下の
行為は違法となり罰則の対象となる場合がありますのでご注意ください。

・本種を故意に持ち去る行為(生体、死骸ともに適用されます)
・本種を故意に傷つける行為(故意に手を触れないでください)
・本種を譲渡する行為(持ち出した個体を受け取った相手も罰せられます)


みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。  

公開は終了しました

9月13日(金)~9月16日(月)までの間、放蝶園にて、
ツシマウラボシシジミを一般公開いたします。


箕面公園昆虫館では、交配作業のためツシマウラボシシジミを放蝶温室に放して
います。また、交配の作業完了後に余剰個体を放して、皆さんにご覧いただく機会を
設けています。本種は現在、野生環境下ではほぼ見ることが出来ません。この機会
に、ご覧いただき本種のことを知ってください。

ただし、本種は、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」
(種の保存法)の対象種に指定されています。この法律は罰則を伴います。以下の
行為は違法となり罰則の対象となる場合がありますのでご注意ください。

・本種を故意に持ち去る行為(生体、死骸ともに適用されます)
・本種を故意に傷つける行為(故意に手を触れないでください)
・本種を譲渡する行為(持ち出した個体を受け取った相手も罰せられます)


みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。