箕面公園昆虫館 › 企画展示
色・形・ツノ、バラエティゆたかなハナムグリたち
【開催中】 -多彩な姿と進化の秘密- 企画展「世界のハナムグリ」 2022年12月7日~2023年5月8日

名称箕面公園昆虫館企画展 『世界のハナムグリ』(標本展示)
期間2022年12月7日(水)~2023年5月8日(月)

※火曜定休/年末年始休館:12月29日~1月3日

※冬期メンテナンス休館:2023年1月30日(月)~2月3日(金)

会場館内 企画展示コーナー


ごあいさつ


ハナムグリはコガネムシ科ハナムグリ亜科に含まれ世界に10族約400族3300種が知られています。
ちなみに同じコガネムシ科のカブトムシ亜科は世界に約1500種分布しているので、種数で言うと
カブトムシの倍以上の種が含まれます。
またハナムグリは他のコガネムシとくらべてとても飛ぶのが上手く、活発に飛び回ります。
ハナムグリの上翅の肩に近い部分の側縁は少し湾曲してえぐれていて、このため上翅をほとんど閉じたまま
後翅を素早く広げて飛ぶことができると考えられています。
今回の企画展では多数の寄贈標本を中心に世界のハナムグリを展示しています。
色と形の多様性をぜひ堪能してください。

令和4年(2022年)12月  館長 中峰 空


  

同じカテゴリー(企画展示)の記事画像
【終了しました】 「昆虫図鑑ができるまで-館長奮闘編-」 ~2022年12月5日まで
【終了しました】 企画展 「身近にせまる虫」 / 同時開催「バックヤードのひみつ」
-終了しました-:  企画展「世界の蝶」 会期:~2022年5月9日(水)まで
放蝶園を、より面白く楽しむための企画展 『パラダイス放蝶園』 を開催中! ~2022年5月9日まで
-終了しました- 企画展「むしのかたち うごきのしくみ」(2021年9月2日~12月6日)
-終了しました- 伊丹市昆虫館・箕面公園昆虫館合同企画展「魅惑のいもむし・けむし展」 
同じカテゴリー(企画展示)の記事
 【終了しました】 「昆虫図鑑ができるまで-館長奮闘編-」 ~2022年12月5日まで (2022-12-20 12:10)
 【終了しました】 企画展 「身近にせまる虫」 / 同時開催「バックヤードのひみつ」 (2022-09-06 11:25)
 -終了しました-:  企画展「世界の蝶」 会期:~2022年5月9日(水)まで (2022-05-10 16:20)
 放蝶園を、より面白く楽しむための企画展 『パラダイス放蝶園』 を開催中! ~2022年5月9日まで (2022-04-10 14:45)
 -終了しました- 企画展「むしのかたち うごきのしくみ」(2021年9月2日~12月6日) (2022-03-13 11:40)
 -終了しました- 伊丹市昆虫館・箕面公園昆虫館合同企画展「魅惑のいもむし・けむし展」  (2021-09-01 13:30)