箕面公園昆虫館 › 企画展示
終了しました

いろんな昆虫の翅(ハネ)をみくらべてみて!

【終了しました】(会期:5月13日まで) -精緻を極めた造形美-「翅(ハネ)-かたちとしくみ-」


名称箕面公園昆虫館企画展

 『翅-かたち と しくみ-』

会期2023年12月13日(水)~2024年5月13(月)

火曜定休

※年末年始 休館 12月29日~1月3日 

※冬期メンテナンス休館 2024年1月29日~2月2日

会場館内 企画展示コーナー


ごあいさつ


昆虫が生物の中でも特に多様化し、地球上で繫栄している
理由の一つが翅(ハネ)を獲得したことだと考えられています。
しかし昆虫の翅の起源については現在も研究が続いており
完全な解明にはいたっていません。
今回の企画展では最新の研究成果を紹介しながら、昆虫の翅に関する
面白い話題を中心に展示しています。身近な昆虫に隠された
翅の面白さをぜひごらんください。

2023年12月 昆虫館館長 中峰 空(なかみね ひろし)




【終了しました】(会期:5月13日まで) -精緻を極めた造形美-「翅(ハネ)-かたちとしくみ-」


2023年は我が国の都市公園制度の始まりとされる
「明治6年太政官第16号」が公布されてから150周年
大阪府営公園では「住吉公園」・「浜寺公園」が
開設150周年をむかえます
  

同じカテゴリー(企画展示)の記事画像
【開催中の企画展】 2024年5月15日~9月9日 -39万種、驚異の多様性- 『甲虫』
【終了しました】 -実は多彩で美しい蛾の魅力にせまる-  会期は12月11日まで 企画展「日本の蛾」
【終了しました】 企画展「擬態 Camouflage and Mimicry of insects」
【終了しました】 2023年5月8日まで -多彩な姿と進化の秘密- 企画展「世界のハナムグリ」 
【終了しました】 「昆虫図鑑ができるまで-館長奮闘編-」 ~2022年12月5日まで
【終了しました】 企画展 「身近にせまる虫」 / 同時開催「バックヤードのひみつ」
同じカテゴリー(企画展示)の記事
 【開催中の企画展】 2024年5月15日~9月9日 -39万種、驚異の多様性- 『甲虫』 (2024-06-19 14:10)
 【終了しました】 -実は多彩で美しい蛾の魅力にせまる-  会期は12月11日まで 企画展「日本の蛾」 (2023-12-11 17:20)
 【終了しました】 企画展「擬態 Camouflage and Mimicry of insects」 (2023-09-05 10:15)
 【終了しました】 2023年5月8日まで -多彩な姿と進化の秘密- 企画展「世界のハナムグリ」  (2023-05-13 10:00)
 【終了しました】 「昆虫図鑑ができるまで-館長奮闘編-」 ~2022年12月5日まで (2022-12-20 12:10)
 【終了しました】 企画展 「身近にせまる虫」 / 同時開催「バックヤードのひみつ」 (2022-09-06 11:25)